補助金コンサルティング

補助金を活用したい
思っている方へ

補助金は、『もう一つの資金調達』であり銀行の融資と違って返済不要です。純粋に手持ちの資金が増えることになるのは、数ある資金調達方法の中でも補助金ならではの特徴であり経営者の大きなメリットです。
助成金は条件を満たせば確実に受給できるのに対して、補助金は「採択」というプロセスがあり、補助金を出すかどうかは行政が決めます。
したがって、要件を満たしているからといって絶対に出るものではありません。
採択されるかされないかの差は補助金事業に申請する書類の内容の差、つまり、補助金コンサルティングの実力の差になります。
アップシフトは「受け付ける」のではなく顧客の経営支援として「申請して採択受給できるレベルの仕事」の提供をミッションとしています。

事業

補助金コンサルティング

補助金活用販促支援

資金調達支援

マンスリー補助金ニュース

補助金・助成金リサーチから申込サポート、活用など知らないと損をする情報を発信(紹介・会員制)

お取扱い補助金例

  • 小規模事業者持続化補助金
  • 中小企業等事業再構築促進事業
  • IT導入補助金
  • 地域経済牽引事業支援事業費補助金
  • 研究開発型スタートアップ支援事業
  • JAPANブランド育成支援事業
  • ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
  • 地域間交流支援(RIT)事業
  • 国内・海外販路開拓強化支援事業費補助金
  • 東京都 受注型中小企業競争力強化支援事業助成金
  • 東京都 観光経営力強化事業

その他にもたくさんの補助金があります。

補助金探しから申し込みサポート、 活用法など
知っていれば得をする情報をお伝えします。

経営者が押さえて
おくべき4つの補助金

経営力強化・販路開拓系補助金

1.経営力強化・販路開拓系補助金

クライアントが新規事業・業態転換など販路開拓に活用する補助金

①事業再構築補助金

新型コロナウイルスの影響により売上が減少した中小企業・中堅企業などを対象に新規事業の展開や業務転換を支援するための補助金。
建物改修費・広告宣伝費・ホームページ作成費など幅広い経費が補助対象となります。

②小規模事業者持続化補助金

商工会議所・商工会管轄地域の小規模事業者を対象とした販路開拓補助金

③東京都 観光経営力強化事業

都内の観光関連事業者のICT化・設備導入による生産性向上や観光分野における新サービス・商品の開発等を支援

開発系補助金

2.開発系補助金

新しいサービス、商品を開発導入する場合に導入する補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

中小企業への革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセス改善のため設備投資支援

生産性効率化・IT系補助金

3.生産性効率化・IT系補助金

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等がITツールを導入する経費の一部を補助

起業・創業・ベンチャー系の補助金 などもございます。
詳しくはお問合せ下さい。

1分で、使える
補助金・助成金診断します!

Copyright© アップシフト合同会社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.